I LOVE MY LIFE −猫とROCKと愛の日々−

2022年11月から1年に渡って還暦ブログをほぼ毎日更新、2023年11月からは海外ドラマ「Kommissar REX」そして、REXドラマの🇨🇦版/🇮🇹版のレビュー記事。それ以前は海外ドラマ「Kommissar Rex」全編のレビュー記事です。

絶滅危惧種

The Prayer 11 Hawaii編 5

HONOLULU ZOO #1 2016年9月末〜10月初旬にかけて旅したハワイ。 この旅で一番のお気に入り、HONOLULU ZOO! 2度も行ってしまった! たのしかった〜 www.honoluluzoo.org ところで。 動物園や水族館が動物虐待にあたるとして、反対する団体、個人の意見をSNSで…

It ain’t over ‘til it’s over 仕事編②

エコキッズイベント 再び。 2011年5月。 東北では震災の衝撃が収まらない状態ではあったが、横須賀では日常が戻りつつあった。 しかし、いまだ出版の仕事は不安定で、先の目処も付かない毎日。 そんな時、2009年に開催したショッパーズプラザ横須賀でのイベ…

Through the Never イベント制作編②

エコキッズイベント’09 SAVE THE RED LIST ANIMALS 絶滅危惧種の動物たち 2009年9月3日から始まった、エコキッズイベント2009年版。 写真展や絶滅危惧種の動物たちの紹介だけではなく、販売に重点を置くイベントとしては、初の試みだった。 どうしたらお客さ…

Are you gonna go my way イベント企画制作編⑨ #6 レッドリストの動物たち 最終話

エコキッズイベントVol.1 アムールヒョウがすむロシアの森を守ろう! 2008年9月4日〜10日 横浜・有隣堂ギャラリー アムールヒョウとの出会いがきっかけで生まれた絵本「マカマカの地球歩き」シリーズ。本編は3巻まで、スピンオフ1冊、計4冊を出版した。 そ…

Are you gonna go my way イベント企画制作編⑦ #4 マカマカ絵本朗読とピアノコンサート

エコキッズイベントVol.1 アムールヒョウがすむロシアの森を守ろう! 2008年9月4日〜10日 横浜・有隣堂ギャラリー 会期中の土曜、日曜の午後は、「マカマカロシアへ行く」ピアノコンサート&おはなし会、FoE Japanの野口栄一郎氏のトークショーを開催した。 …

Are you gonna go my way イベント企画制作編⑥ #3 美しい森の風景

エコキッズイベントVol.1 アムールヒョウがすむロシアの森を守ろう! 2008年9月4日〜10日 横浜・有隣堂ギャラリー Yuri Shibnev氏撮影のアムールヒョウの写真と共に展示したのは、ロシア・ケドロバヤ・パジ自然保護区の雄大な自然の風景。 アムールヒョウは…

Are you gonna go my way イベント企画制作編⑤ #2 アムールヒョウ写真展

エコキッズイベントVol.1 アムールヒョウがすむロシアの森を守ろう! 2008年9月4日〜10日 横浜・有隣堂ギャラリー イベントのメインとなる、アムールヒョウ写真展。 ロシア・ケドロバヤ・パジ自然保護区レンジャーでありカメラマン、アムールヒョウ研究第一…

Are you gonna go my way イベント企画制作編④  #1 絶滅とは何か?

エコキッズイベントVol.1 アムールヒョウがすむロシアの森を守ろう! 2008年9月4日〜10日 横浜・有隣堂ギャラリー 2005年に「カトウくんのおまけ展」を有隣堂ギャラリーで開催して以来、2回目のイベントだ。今回も新刊ではない書籍関連のイベントとあって、…

Are you gonna go my way マカマカ編 11

2007年7月。 「マカマカの地球歩き」のスピンオフ作品「マカマカ水族館へ行く」を出版するまでの紆余曲折…。 横浜・八景島シーパラダイス・広報担当H部長からの絵本制作オファーに、私は二つ返事でオッケーしたいところだったが、ハードルが高すぎて頭を抱え…

Are you gonna go my way マカマカ編⑨

「マカマカ タスマニアへ行く」は、マカマカ、ププ、タマリンが、嵐の夜にはぐれてしまっていたロシアサーカス団と再会して、オーストラリアへ到着したところから始まる。 neocats.hatenablog.com ここでも、オーストラリアの風景や、星が輝く夜空の風景、森…

☆Memories 19

タスマニアンタイガーの映画 THE HUNTER 2007年6月に出版した「マカマカ タスマニアへ行く」は、タスマニアンタイガーがサブキャラクターとして登場する絵本だ。 タスマニアンタイガーは、日本名フクロオオカミ、学名サイラシンという。 絵本のタスマニアン…

Are you gonna go my way マカマカ編⑧

マカマカシリーズ 第3巻 出版。 2007年6月。 マカマカ絵本シリーズの第3巻が完成した。 マカマカ タスマニアへ行く マカマカの地球歩き3 マカマカタスマニアへ行く―マカマカの地球歩き〈3〉 作者:かみお ゆりこ 本の泉社 Amazon 第2巻の「マカマカ南極へ行…

Are you gonna go my way マカマカ編⑦

アムールヒョウを救え! 2006年10月。私は「マカマカ南極へ行く」を出版後、書店の他に全国の動物園、水族館にも新刊リリースを郵送、電話営業もした。横須賀から近い、八景島シーパラダイス、京急油壺マリンパーク(2021年6月に閉館。寂しい)には、HONDA F…

Are you gonna go my way マカマカ編⑥

マカマカ南極へ行く マカマカの地球歩き2 営業編! 私は、マカマカシリーズ第2弾から書店営業に積極的に回った。 第1弾ロシアへ行くとは別の出版社で制作したこともあり、営業関連は自ら行うことにしたのだ。 あれ?発売日が7月15日になってる 書店営業用…

Are you gonna go my way マカマカ編⑤

2006年3月に出版した「マカマカの地球歩き マカマカロシアへ行く」が完成に近づいた頃、私はすでに第2弾の構想を練っていた。 当初からシリーズ本として10巻まで出版する予定だったからだ。 テーマは、世界中に生息する絶滅危惧種の動物を、子どもたちに知…

Are you gonna go my way マカマカ編④

マカマカの地球歩き マカマカ ロシアへ行く NHKスペシャル「絶滅から救えるか アムールヒョウ」の劇伴奏曲を、マカマカの絵本に付録CDとして付けたい。この唐突な申し入れに、NHK番組制作局チーフディレクターの小林達彦氏は、作曲家の巨勢典子氏に連絡を入…

Are you gonna go my way マカマカ編②

©️Yuri Shibnev ハワイで生まれたアフリカゾウ・マカマカ サンスター文具株式会社初のオリジナルキャラクター・マカマカは、同社の新商品発表会でぬいぐるみ、各種文具、メモ帳、バッグ、レターセットなどの展示とともに、絵本も発表することになっていた。…

Crime of Love ケニア編⑨

私の原点・30年目のケニア第8回 Ostrich, dance! dance! dance! ケニア滞在終盤、どんよりとした曇り空が、サバンナとの別れの寂しさ、離れがたい風景への思いと重なって、しんみりとした気持ちに拍車をかける。 ぼんやりとサファリカーから外を眺めていた時…

Crime of Love ケニア編⑧

私の原点・30年目のケニア 第7回 そして、絶滅の危機……Grévy's Zebra 動物園でもポピュラーなシマウマ。 シマウマでもいろいろな種類がいる。 ケニアのサンブール国立保護区で出会ったシマウマ。 冒頭の写真は、仲良くポーズを取ってくれたカップルだろうか…

Crime of Love ケニア編⑦

私の原点・30年目のケニア第6回 誤解だらけのハイエナ伝説 サファリツアーでは、毎日さまざまな種類の動物と遭遇する。普通に日本で暮らしていたら、これほどまでの動物と出会えただろうか? この経験は私の人生にどれほどの影響を与えたか、筆舌に尽くせな…

Crime of Love ケニア編⑥

私の原点・30年目のケニア第5回 闘わずして、勝つ。 今回はケニア滞在中、最も印象に残った「ハンティング」のドラマ。 冒頭の写真が獲物のトピ、偶蹄類ウシ科のアンテロープの一種。地味な雰囲気だよね で、こちらがハンターのチーター。 さて、このトピ。…

Crime of Love ケニア編⑤

私の原点・30年目のケニア 第4回 アフリカゾウ VS 鉄の塊 私はこのケニア旅行で、どうしても見たい動物がいた。 クロサイだ。 すでに30年前でケニアでの生息数が2万頭から400頭に激減、現在もレッドリストCR(近絶滅種)に分類されている。 私は、サファリ初日…

Crime of Love ケニア編④

私の原点・30年目のケニア第3回 野性の掟・死の瞬間まで生きること サバンナでは、生と死が隣り合わせだ。しかし人間同士のそれとは違う。憎悪や悲しみが伴うものではなく、あくまで自然の営みである。 ライオンがシマウマをハントした場面に遭遇した時、私…

Crime of love ケニア編③

私の原点・30年目のケニア第2回 美しくも哀しい、 サバンナのStatue キリン サファリカーで走ると、アカシアの樹々が群生している場所がところどころ見える。 それらの樹々の間から、ヌーっと大きな頭が見え隠れする。 キリンだ。 これは、マサイキリン(Masa…